skip to Main Content
メニュー

【 横川駅前にまほろ駅?? 】

飲食業というのは色んな仕事をするところでして、
調理・接客はもちろん、メニューの写真を撮ったり、
店頭広告を作ったり、設備関係を修繕したり、
そんな所まで!という所まで掃除をしたり、、。

その中に、【競合店視察】という仕事があります。
「食べ歩き」では決してありません。グルメ誌に投稿するためでもありませんヨ。
繁盛されているお店の雰囲気を感じたり、メニューを参考にしたり、
接客のベンチマークを行ったりと、いろいろ。

そんな天気のいい今日は広島の横川駅前で個人的にヒットしたお店がありました!
どうヒットかというと、瑛太と松田龍平の映画もある【まほろ駅前】に出てきそうな
雰囲気のお店。大事件ではないけれど、日常にあふれたコソっとした
こそばゆいコ事件が起きる感じ☆です。(これは僕の感じた雰囲気ですからね)

こじんまりとしたいい感じの店内に、お客様が食事をされていました。
10名ほどいらしたんですが、3テーブルなので相席しての食事なんです。
しかも、僕を含めてみんなおひとり様客です。
そう!ぜーんいんが見知らぬ人で、相席して食事をしている。
もちろん、飲食店なので全員が見知らぬというのは当たり前です。
相席も繁盛店ならばあることです。
でもこのお店のいい雰囲気なのでしょうね、その当たり前の光景が
とても新鮮に僕には感じられて!映画にトリップしました。
流石、横川!!

そう思うと、
僕の目の前のご年配の男性は、僕が食べ終わるや否や「さて。」と
太いしわがれた声で要件を話し始める感じ。
途中外から戻ってきたご主人らしき男性は、他の稼業をひと仕事終えた後。
などなど妄想が膨らみましたー。

いやー。映画って本当に素晴らしいですね~。
て感じです。

もちろん!キチッと僕の稼業をしてきたのは言うまでもありませんゼ。
何しろ、僕もそこの場所では出演者の一人だったはずなので。。

Back To Top